ニュース

2021.10.15

<第18回東京国際ミュージック・マーケット>
ビジネス・セミナーとショーケースライブの第一弾ラインナップを発表
無料で視聴可能となるビジター、プレスの登録も受付中!

2021.10.15

第18回東京国際ミュージック・マーケット(18thTIMM)/TIMM ONLINEのビジネス・セミナー概要、及びショーケースライブの出演者についてお知らせいたします。

ビジネス・セミナーは、「NFT」や「海外の最新ビジネストレンド」など、今年も国内外の音楽業界のホットなトピックを抽出し、国内外のスピーカーを交えてウェビナー形式で展開致します。

TIMMショーケースライブは、海外展開を視野に入れたアーティストの生のパフォーマンスを海外バイヤーやキュレーター等の音楽業界関係者に披露する場として毎回好評を得ておりますが、今年も世界各国の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の状況を鑑み無観客配信とし、「TIMM ONLINE」で全世界に無料配信いたします。これにより、「TIMM ONLINE」に参加する音楽業界関係者はもちろんの事、全世界の音楽ファンにもショーケースライブを楽しんでもらえることとなりますのでご期待ください。

なお、当発表は第一弾目の発表にて、後日、ビジネス・セミナーの全コマの概要、及び11月3日(祝・水)のライブ出演アーティストとそれらのタイムテーブルについて公表する予定です。

TIMMのビジネス・セミナー及びショーケースライブの視聴は、音楽・エンタメ業界関係者等を対象に無料でアカウントを発行(ビジター登録)しており、TIMM ONLINEにビジター登録していただければ無料で視聴することが可能となります。また、アーカイブ期間中はいつでも何度でも映像の視聴が可能となります。

現在、TIMM ONLINEではビジター及びプレスの登録を受付中です(ビジター・プレス登録に関するお知らせはこちら)。

無料でセミナーやライブを視聴できる機会をお見逃しなきよう、皆様のご登録をお待ちしております。


 <18th TIMM/TIMMONLINE ビジネス・セミナー(第一弾発表)> 

【テーマ①】音楽ビジネスをNFTでどう拡張するか

【概要】今海外で熱を帯びているブロックチェーン上のデジタル資産であるNFT(非代替性トークン;Non Fungible Token)は、音楽ビジネスにイノベーションを引き起こすのか。これまでの事例を基に、各方面の第一人者が国内における最新情報から今後の活用方法とその可能性について語る。
 



モデレーター
鈴木貴歩 / Parade All株式会社 代表取締役

スピーカー
石田陽之 / NFT ART&ASSETS株式会社 代表取締役
山口哲一 / Studio ENTRE株式会社 代表取締役 音楽プロデューサー/エンターテックエバンジェリスト
鈴木雄大 / Fracton Ventures株式会社 Co-Founder


【テーマ②】<Music Ally Japan in TIMM>フューチャー・トレンド ~音楽ビジネスを変える最新トレンドと未来予測 ~

【概要】コロナ禍でも引き続き成長著しい音楽業界が今、注目している成長領域と最新のビジネストレンドをMusic Allyが独自の視点でリサーチし解説するセッション。従来の構造や指標に縛られないヒット創出、デジタルプラットフォーム活用、ファン獲得の考え方をアップデートしたい方、アーティストやレーベルが今後成長するための分野を模索する方、事業戦略をスピードアップしたい業界関係者向けに、日本では十分に紹介されていない海外の先進事例を中心に紹介し、数年先を見据えた成長へのヒントを日本の業界に向けて提供します。
 



モデレーター
ジェイ・コウガミ(デジタル音楽ジャーナリスト、Music Ally Japan)

スピーカー
スチュアート・ドレッジ(Music Ally、音楽ジャーナリスト)


【テーマ③】ストリーミングセカンドフェーズ~日本の音楽ストリーミングビジネスの現在地と展望

【概要】推測では有料会員が1,500万ユーザーに達したといわれている日本のストリーミング音楽配信市場は、2020年に589億円とデジタル市場の75%を占めるに至った。しかし、欧米に比べると依然日本のストリーミング市場は伸び悩んでいるとも言え、サブスクビジネスが本格的にスタートして6年が経過し、ユーザーの認知度も配信ラインナップも充実した今、次なるフェーズへ向け、音楽業界のそれぞれの立場でサブスクビジネスに携わってきた方々に、様々な角度から現状や課題を語ってもらい、今後の動向を読み解く。
 



モデレーター
河村剛志(GKO合同会社 代表)

スピーカー
岡﨑早苗(ジーエフケー・インサイト・ジャパン株式会社 マネジャー, Entertainment)
北山智之(株式会社ソニー・ミュージックマーケティングユナイテッド 取締役)
野本 晶(Merlin Japan 株式会社General Manager)


【テーマ④】City Popのグローバル・ブームの現状とカタログの未来

【概要】近年、70年~80年代のJapanese City Popが全く新しい形でのグローバル・ヒットを遂げ、音楽シーンに衝撃を与えている。海外の若手DJやYouTuber達のフィルターを介してリフレッシュされた楽曲がSNSを通して世界中に拡散され、チャートのトップに上り詰めるという状況が起きたのだ。

本セミナーは2部構成となり、【第1部】では、海外におけるCity Popの現状とその魅力に関してグローバル・ブームの立役者達がディスカッション。【第2部】では、グローバル・ヒットの傾向をストリーミングサービスのデータと共に検証した上で、次なる展開の方向性、更にはカタログ作品の海外展開の可能性に関してもレーベル担当者を交えて討論する。

<第一部>

モデレーター
みの(ミュージシャン/動画クリエイター)

スピーカー
Night Tempo(韓国人プロデューサー/DJ)
Azzedine Fall(フランス人ミュージック・ジャーナリスト&インディペンデントA&R)

<第二部>



モデレーター
松永良平(音楽ジャーナリスト)

スピーカー
今井一成(株式会社ポニーキャニオン マーケティングクリエイティブ本部 執行役員本部長)
芦澤紀子(スポティファイジャパン株式会社 コンテンツ統括)


【テーマ⑤】ハリウッドMusic Supervisorsらに学ぶ!第2弾!映画・ドラマ、その他新しいメディアにおける音楽のシンクビジネスチャンスと最新事情

【共催】特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO)

【概要】本セミナーでは、米国で映画や新しいメディアで使用する音楽の候補選択、ライセンス契約等を担うシーズン・ケント氏、グウェン・ライリー氏、アニタ・ネデリコヴィッチ氏の3名を登壇者に迎え、ハリウッド映画やドラマで日本の音楽がどのように発掘されているか、アメリカで大人気のフィットネスサブスクメディアやキュレーションメディア等の新しいメディアにおけるシンク最新事情と今後のビジネスチャンスを、パネルディスカッション形式で解説いたします。

モデレーター
田端花子(特定非営利活動法人 映像産業振興機構(VIPO) エクゼクティブ・ディレクター、ユーマ株式会社 取締役)

スピーカー
Season Kent (ミュージック・スーパーバイザー)
Gwen Riley(Peloton Interactive Inc シニア・バイス・プレジデント)
Anita Nedelijkovic(Vice Media Group LLC 音楽部門長)


各セミナーの内容は変更の可能性があります。最新情報は本サイトにてご確認ください。



<TIMMショーケースライブ>

イベント名:18th TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET SHOWCASE LIVE

日程:2021年11月1日(月)、2日(火)、3日(祝・水)/配信開始時間は後日、TIMMサイトで発表いたします。

会場:都内某所からの無観客配信

配信サイト:「TIMM ONLINE」(関係者のみ視聴可)及びYouTube(一般視聴可/https://www.timmjp.comからリンク) 

出演アーティスト(50音順)

11月1日(月)〜 DAY.1 〜



告五人 / Crispy Camera Club / dreamBoat / ヒグチアイ / Void_Chords feat. LIO

11月2日(火)〜 DAY.2 〜



煌めき☆アンフォレント / Zwei / ときのそら / H△G / BiS

11月3日(水・祝)〜 DAY.3 〜

後日発表

出演者に関しては変更の可能性があります。
 11月3日の出演者は後日発表いたします。
最新情報は本サイトにてご確認ください。
 



<第18回東京国際ミュージック・マーケット(18thTIMM)/TIMM ONLINE概要>

日程:2021年11月1日(月)~3日(祝・水)

内容:TIMM公式サイト内「TIMM ONLINE」でのオンライン開催

「TIMM ONLINE」は、出展者ページ・バイヤーリスト・商談機能・プレゼン動画掲載画面等を備えており、オンライン上で商談やネットワーキングを実施。また、ビジネスセミナー・プレゼンテーション、ショーケースライブも配信し、これまでのリアル会場開催と同様のメニューをオンライン上で展開いたします。

主催:経済産業省、特定非営利活動法人 映像産業振興機構、一般財団法人 日本音楽産業・文化振興財団

後援:一般社団法人 コンサートプロモーターズ協会、一般社団法人 私的録音補償金管理協会、一般社団法人 日本音楽事業者協会、一般社団法人日本音楽出版社協会、一般社団法人 日本音楽制作者連盟、一般社団法人日本音楽著作権協会、公益社団法人 日本芸能実演家団体協議会、独立行政法人日本貿易振興機構、一般社団法人 日本レコード協会(50音順)

<本件に関するお問い合わせ先>
一般財団法人 日本音楽産業・文化振興財団(JMCE)TIMM事務局
Email : timmoffice@jmce.or.jp

  • TOKYO INTERNATIONAL MUSIC MARKET (TIMM)
  • JAPAN ANIME MUSIC LAB.
  • J-LOD
  • CoFesta