理事長挨拶

goto

当財団は、アジアをはじめ世界の音楽産業、音楽文化に関する調査及び研究、普及及び啓発、研修等の実施、フェスティバル等の開催及び内外関係機関等との交流及び協力等を行うことにより、国際レベルでの日本の音楽産業及び音楽文化の発展に寄与する事を目的として、1993年に財団法人音楽産業・文化振興財団として設立されました。
後、一般財団法人への移行(2012年)を経て、2019年、財団設立25周年を機に、団体名称を以下の通り変更致しました。改めまして何卒宜しくお願い致します。

日本語表記:一般財団法人 日本音楽産業・文化振興財団

英語表記:JAPAN MUSIC CULTURE EXPORT(JMCE)


さて、事業に目を向けますと、毎年10月に開催している「東京国際ミュージック・マーケット(TIMM)」は、個別商談会、ビジネスセミナー、ショーケースライブを3本柱とし、回を重ねる毎に充実した国際マーケットとして国内外多くの皆様にご参加頂いております。

また、海外に向けたアニソンの検索サイト「JAPAN ANIME MUSIC LAB.(JAM LAB.)」も、2018年2月のサービス開始から驚くほど多くのお問合せを頂いており、アニソンに特化した海外とのオンラインマッチングのプラットフォームとして皆様に活用して頂いております。

私共JMCEは、「TIMM」及び「JAMLAB.」を活動の両輪とし更なる充実を図りながら、日本音楽の海外展開を支援するという団体としての具体的な役割を拡充して参る所存です。
つきましては、賛助会員、関係諸団体はじめ関係者皆様の益々のご支援をお願い申し上げます。


一般財団法人 日本音楽産業・文化振興財団
理事長 後藤 豊