沿革

1993年
(平成5年)
3月 3月31日 本財団設立
理事長:乙骨 剛 | 副理事長:渡邊 美佐、後藤 由多加、舟本 貞男
4月 財団設立パーティー開催
音楽産業の発展可能性に関する調査研究実施
9月 中国の音楽産業に関する調査研究実施 (北京市・上海市)
電源地域における音楽文化振興に関する調査実施 (国内10カ所)
11月 「アジア ミュージック フェスティバル・イン・トウキョウ '93」開催
中国の音楽産業に関する調査研究実施 (香港・広州)
1994年
(平成6年)
8月 電源地域における音楽文化振興に関する調査実施 (国内3カ所)
海外研修生受入事業を実施
10月 韓国の音楽産業の発展可能性に関する調査研究を実施 (ソウル市・慶州市・釜山市)
11月 「アジア ミュージック フェスティバル・イン・トウキョウ '94」開催
台湾の音楽産業に関する調査研究実施 (台北市)
1995年
(平成7年)
3月 JAYWALK 上海コンサートに協賛 (上海音楽団体との交流)
4月 4月1日 役員改選
理事長:松尾修吾 | 副理事長:渡邊 美佐、北田 敏夫、後藤 由多加
機関誌「PROMIC」第1号発行
11月 「アジア太平洋ミュージックフェスティバル」開催
タイ・ベトナムの音楽産業に関する調査研究実施
「アジア ミュージック フェスティバル・イン・トウキョウ '95」開催
12月 機関誌「PROMICだより」第1号発行
1996年
(平成8年)
5月 「MIDEM ASIA」に参加 (香港)
12月 インドネシア・フィリピンの音楽産業に関する調査研究実施
「アジア ミュージック フェスティバル・イン・トウキョウ '96」開催
1997年
(平成9年)
4月 4月1日 役員改選
理事長:松尾修吾 | 副理事長:渡邊 美佐、木村 豊、後藤 由多加
5月 「MIDEM ASIA」に参加 (香港)
9月 第2回中国の音楽産業に関する調査研究実施 (北京市・上海市)
「アジア ミュージック フェスティバル・イン・トウキョウ '97」開催
11月 「アジア諸国からの研修生招聘事業」実施
1998年
(平成10年)
9月 シンガポール・マレーシアの音楽産業に関する調査研究実施
11月 「アジア諸国からの研修生招聘事業」実施
12月 「アジア ミュージック フェスティバル・イン・オオサカ '98」開催
「Seoul Music Seminar '98」開催
1999年
(平成11年)
3月 韓国の音楽団体との交流と親睦を図るためにソウル市を訪問
4月 4月1日 役員改選
理事長:松尾修吾 | 副理事長:渡邊 美佐、木村 豊、後藤 由多加
「'99日本文化産業博覧会」に参加 (韓国・ソウル)
5月 中国・北京「日本音楽情報センター」開設/開設記念式典を開催
韓・日大衆音楽民間交流協議会のメンバー財団を訪問
8月 「日本の音楽著作権セミナー」開催 (北京市)
9月 第2回韓国の音楽産業に関する調査研究実施 (ソウル市・釜山市)
「日韓共同製作アルバム」の完成をめざし、「PROJECT2002」を発足させて取り組むことを決定
10月 韓国文化院開院20周年記念イベント「Super Star from SEOUL '99」に後援
「アジア ミュージック フェスティバル・イン・トウキョウ '99」開催
11月 「アジア諸国からの研修生招聘事業」実施
2000年
(平成12年)
5月 韓国・ソウル「日本音楽情報センター」開設/開設式典に参加
中国・北京「日本音楽情報センター」開設1周年記念イベント実施
8月 「日本の音楽著作権セミナー」開催 (上海市)
9月 第2回台湾の音楽産業調査研究実施 (台北市)
10月 韓国・済州市に「日本音楽情報コーナー」を開設
「MIX2000」に参加 (札幌市)
「アジア ミュージック フェスティバル'00」札幌市で開催
11月 「日本音楽著作権セミナー」開催 (ソウル市)
「韓国音楽産業振興財団」発足式典に参加
「アジア諸国からの研修生招聘事業」実施
2001年
(平成13年)
2月 日韓交流祭「Japan-Korea Festival」に参加
4月 4月1日 役員改選
理事長:依田 巽 | 副理事長:渡邊 美佐、木村 豊、後藤 由多加
5月 韓国・ソウル「日本音楽情報センター」開設1周年記念イベントに参加
7月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第1回カラオケのど自慢大会」開催
8月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「J-Pop紹介展」開催
9月 「香港音楽産業調査実施」
10月 「日本の音楽著作権セミナー」開催 (台北市)
「日韓共同制作CDアルバム/project2002/The Monsters」日韓同時発売
「日本Fans大集合」開催 (北京市)
11月 「アジア諸国からの研修生招聘事業」実施
2002年
(平成14年)
2月 日韓国民交流年記念「アジア ミュージックフェスティバル '02」開催 (東京)
5月 韓国・ソウル「日本音楽情報センター」新装オープン
6月 「日本音楽情報コーナー」開設 (中国・上海総領事館内)
7月 「日本Fans大集合」開催 (北京市・上海市)
8月 「日本人アーティストによるビデオコンサート・ポスター展」開催 (北京・ソウル)
9月 「日本人アーティスト・ポスター展」開催 (上海)
「平成14年度舞台芸術国際フェスティバル ~音楽も今アジアから~ポップアジア2002」文化庁主催、Promic企画参画
「日中音楽文化関係者交流の集い」開催:日中国交正常化30周年記念事業 (上海・北京)
「世界並びに日中音楽産業の現状と対策」シンポジウム開催 (北京)
「J-Pop ポスター展&浜根浩司ミニコンサート」開催 (韓国・済州島公報文化センター)
10月 「第3回ホームエンターテインメント産業展」にブース出展 (於:東京国際展示場)
「第3回日韓交流祭」にブース出展 (韓国・光州市)
「ソウル・日本音楽情報センター」第2回カラオケのど自慢大会開催
「MIX2002・パネルディスカッション{日韓音楽ビジネスのノウハウと課題}~2002年日韓国民交流年記念事業~」開催 (札幌市)
「日本人アーティストポスター展」開催 (中国人民大学・北京)
11月 「海外からの研修生招聘事業」実施
12月 「日韓国民交流年記念クロージング・レセプション」 (於:在韓日本国大使館大使公邸)
「Jamicクリスマス会」開催 (於:北京長富宮飯店ホール)
2003年
(平成15年)
2月 「韓国ソウル公報文化院 お正月イベント実施」
4月 4月1日 役員改選
理事長:依田巽 | 副理事長:渡邊 美佐、後藤 由多加、加藤 衛
北京「日本音楽情報センター」がSARS影響により、4/22~6/24迄一時閉鎖
5月 韓国・ソウル「日本音楽情報センター」開設3周年記念イベント
7月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第3回のど自慢大会」開催 (済州島より2名が初参加)
9月 「Japan Week」(主催:在韓日本国大使館、PROMIC)J-Popイベント開催 (韓国・大田市)
(J-Pop アーティストポスター展、DVD上映会、韓日親善ロックコンサート)
10月 PROMIC設立10周年記念事業
「日中平和友好条約締結25周年記念事業」開催に先立ち、阿南日本国駐華大使より「在外公館長表彰状」がPROMICに授与
1. 北京・上海「中日青春歌会」開催
2. 上海「日中音楽関係者ビジネス交流会」開催
日本ASEAN交流年2003記念事業(国際交流基金と共催)
1. バンコク「J-Pop ポスター展、DVD上映会」開催
2. シンガポール「J-Popフェア、ポスター展、DVD上映会、teensカラオケ大会」開催
ソウル「日本音楽情報センター」韓日親善ロックコンサート
11月 「アジア諸国からの研修生招聘事業」実施
12月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「クリスマス親睦会」開催 (ゲスト:米良美一、イルマ)
2004年
(平成16年)
1月 中国・北京 日本音楽情報センター「日本Fans新年会」開催
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「新春イベント」開催
5月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日韓音楽コンテンツビジネスシンポジウム」開催
6月 中国・北京 日本音楽情報センター「日本の音楽ビジネスと著作権について」 (於:北京中央音楽学院)
7月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター」「第4回のど自慢大会」開催
8月 ニュージーランド日本大使館主催「Festival of Japan」 Emi Fujita J-Pop Concert開催 (於:ウェリントン市)
9月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日韓友情年2005プレイベント」開催
「Rock Festival in Seoul」開催
10月 第1回東京アジア・ミュージックマーケット(1st TAM)開催
テーマ:アジアの音楽関係者が一同に会し、アジア音楽産業の発展及び相互の連携を支援
J-Pop上海、北京、ウランバートル巡回公演
国際交流基金との共催事業
上海、北京では「日本FANS大集合」として開催
11月 「文化庁舞台芸術国際フェスティバル~ポップアジア2004~」に、制作団体として参加 (会場:大阪厚生年金会館大ホール「渋谷AX(東京スペシャル)」)
「Japan Week」開催 (主催:在韓日本国大使館、PROMIC) (韓国・済州島)
「J-Pop紹介事業」実施 (DVDコンサート)(The Indigoコンサート)
海外研修制招聘事業実施 (参加者:中国・台湾・タイ・韓国から計6名)
中国音楽市場調査団派遣事業実施 (11月28日~12月3日)
(北京、上海政府関係者及び音楽業界関係者と面談、調査)
12月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日韓友情年2005プレイベント」開催
「冬のアンサンブル ミニコンサート」およびレセプション開催
2005年
(平成17年)
1月 中国・北京 日本音楽情報センター「J-Pop紹介イベント」開催 (青島)
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「J-Popアーティストサイン色紙展示会」および「CDジャケットワークショップ」開催
3月 中国・北京 日本音楽情報センター「日本FANS新春交歓会」開催
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日韓友情年イベント」「日韓ロックバンド友情コンサート」開催
4月 第7期 3役改選
理事長:斉藤正明 | 副理事長:後藤 由多加、加藤 衛、朝妻 一郎 | 専務理事:関 正明
中国広東人民ラジオ局にて「東京流行音楽」FMラジオ番組開始
6月 韓国・ソウルJMIC「日韓著作権ビジネスシンポジウム」開催
韓国・ソウルJMIC「日韓クラブミュージック交流コンサート」開催
8月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第5回のど自慢大会」開催
10月 「文化庁 舞台芸術国際フェスティバル~ポップアジア2005」に制作協力 (大阪、東京、福岡公演)
中国西安外国語学院文化祭にて「J-Popフェアー」開催
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日韓親善ロックフェスティバル」開催
第2回東京アジア・ミュージックマーケット(2nd TAM)開催 (会場:代官山UNIT&UNICE)
11月 海外研修制招聘事業実施
12月 韓国・ソウル「日韓友情年記念コンサート」に制作協力
韓国・ソウル「日韓友情年JMIC友情の夕べ」開催
2006年
(平成18年)
1月 中国・北京JAMIC制作「FMラジオ番組・音楽新幹線」が、地方7局にて放送開始
2月 韓国・ソウル「JMIC新年行事・日本アニメーション」を、JMICと共に開催
国際交流基金マニラ事務所「日比友好年公式事業」J-Popショーケース等に協力
3月 韓国・ソウルJMIC「Japan Week in 公州」にて、J-POPフェアを開催
国際交流基金サンパウロ日本文化センター「Caravan de Karaoke Brasil 2006」のJ-Pop紹介事業に協力
在上海日本国総領事館共催「上海日本FANS大集合」開催 (会場:ARK)
6月 理事長改選 (斉藤正明理事長辞任、榎本和友新理事長就任)
韓国・ソウルJMIC「日・韓デジタル音楽コンテンツ・ビジネスシンポジウム」開催
中国・北京JAMIC「日本FANS大集合 in 重慶」開催
(在重慶日本国総領事館、国際交流基金北京事務所、重慶市人民政府外事弁公室、重慶市文化伝幡電子局共催)
中国・北京JAMIC「Kimeru ファン交流会」開催 (国際交流基金北京事務所共催)
7月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第6回のど自慢大会」開催
PROMIC事務所移転 (新住所:港区南青山2-3-8九六ビル4階)
9月 愛知万博理念継承・音楽事業「Friends of Love The Earth (FOLTE)」に、広報協力を開始
10月 韓国・ソウル「日韓親善ロックフェスティバル」開催
第3回東京アジア・ミュージックマーケット(3rd TAM)開催 (会場:代官山UNIT&UNICE)
「POP ASIA 2006 in Kyoto」に、制作協力 (主催:IPAF実行委員会)
中国人民広東ラジオ局音楽番組「東京流行音楽」契約更新
11月 海外研修生招聘事業実施
「POP ASIA 2006 in Okinawa」に、制作協力 (主催:IPAF実行員会)
12月 韓国・ソウルJMIC「クリスマスイベント ~鈴木大介 - モーツァルトと共にするクリスマスの夕べ」開催
韓国・ソウル日本大使館より、PROMICの韓国に於ける文化交流事業が評価され大使表彰を受ける
中国・北京人民外語放送「東京流行音楽」放送開始
2007年
(平成19年)
1月 中国ラジオ番組「音楽新幹線」2007年版開始 (国際交流基金との共催事業)
2月 韓国・ソウルJMIC「アニメ音楽制作〜ガンダムの音楽制作に携わって」 開催 (講演:株式会社ゴンゾ 藤田 純二社長)
3月 北京「日本音楽情報センター」(JAMIC)リニューアルオープン 開所式実施(松任谷由実さんからビデオメッセージをいただく)
JAMIC「2007日中文化・スポーツ交流年 ~日中スーパーライブ in 北京」に協力
4月 第8期 理事・評議員選出
3役留任(理事長:榎本和友 | 副理事長:後藤 由多加、加藤衛、朝妻一郎 | 専務理事:関 正明)
国際交流基金中国成都市「ふれあいの場」プレオープンイベント (出演:中孝介)
5月 韓国・ソウルJMIC「2007Japan Week in Jeonju(全州)」の日本音楽紹介イベントに協力 (出演:TOKIWA)
7月 中国・北京JAMIC「2007日中文化・スポーツ交流年[TOGI + BAOコンサート]」に制作協力
「2007日中文化・スポーツ交流年特定[北京・南京アニメ音楽イベント]」開催 (出演:牧野由依、樹海)
(北京:国際交流基金北京事務所、南京:在上海日本国総領事館と、それぞれ共催)
8月 韓国・ソウルJMIC「第7回JMICのど自慢大会」開催 (出演:石田燿子、Eckko&KenArai、Frees)
10月 第4回東京アジア・ミュージックマーケット(4th TAM)開催 (JAPAN国際コンテンツフェスティバルのオフィシャルイベントとして)
11月 2007日中文化・スポーツ交流年 グランドファイナルコンサートに協力 (会場:人民大会堂万人礼堂)
「日韓POP Fesrival 2007」を韓国国際文化産業交流財団と共催 (会場:渋谷C.C Lemonホール)
PROMIC事務所移転 (住所:港区東新橋2-9-2パラッツォ・ジーラソーレ 8階)
12月 加藤衛副理事長辞任に伴い、後任として角山由美氏 (一般社団法人 日本音楽著作権協会 常務理事)を選任
ソウルJMIC「2007JMICクリスマスイベント」開催 (出演:冴木杏奈、ピアノ/ムン・ヒョジン)
2008年
(平成20年)
1月 中国・北京JAMIC 日本音楽紹介ラジオ番組「音楽新幹線」「東京音楽広場」「東京流行音楽」 中国放送局と契約更改。2008年度版放送開始
2月 韓国・ソウルJMIC「アニメ音楽イベント」開催 (出演:タイナカサチ、下川みくに)
3月 韓国・ソウルJMIC「日韓音楽関係者シンポジウム」開催
テーマ:デジタルネットワーク時代の音楽著作権の課題と展望 ~動画共有サイトと新たなコンテンツ流通を中心に~
榎本 和友理事長辞任に伴い、後任に北川 直樹氏を選出
6月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日韓エコ音楽交流祭」開催
(「世界環境の日」(6/5)に併せ、アコースティック楽器奏者を招き、環境保護を訴えた)
<リコーダーバンド・栗コーダーカルテット、ハーモニカ奏者・チョン・ジェドク出演>
2008日中青少年友好交流年を記念し、北京にてアニメ音楽イベント開催(国際交流基金北京事務所との共催)
第一部「アニメ音楽の多様な楽しみ方について」講演会 (講師:ジェネオンエンタテインメント(株)制作プロデューサー 川村 明廣氏)
第二部「タイナカサチと過ごす日本アニメミーティング」
9月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第8回JMICのど自慢大会」開催 (ゲスト:Anna、TIA、SYMMETRY)
10月 第5回東京アジア・ミュージックマーケット(5th TAM)開催
~CoFesta2008 オフィシャルイベント~
11月 海外研修生招聘事業実施
「2008日中青少年交流年」記念事業
「J-Pop Concert in Beijing & Nanjing」開催 (出演:HALCALI、美郷あき)
在中華人民共和国日本大使館、国際交流基金北京日本文化センターとの共催事業
「2008日中青少年交流年 閉幕式 in Japan」に協力
12月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第9回JMICクリスマスイベント」開催
2009年
(平成21年)
1月 中国での日本音楽紹介ラジオ番組「音楽新幹線」「東京音楽広場」「東京流行音楽」 2009年度版放送開始
2月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「新年行事」開催 (出演者:広橋涼、美郷あき、ELISA)
3月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日韓音楽コンテンツビジネス・シンポジウム」開催
テーマ:日韓音楽出版社の役割と課題
4月 第9期 理事・評議員選出 理事長:北川 直樹 | 副理事長:後藤 由多加、朝妻 一郎、角山 由美 専務理事:桑原 誠
7月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第9回JMICのど自慢大会」開催
ゲスト:滴草由美、KAHORI(日本)、Vodka Rain(韓国) 
10月 「第6回東京アジア・ミュージックマーケット(6th TAM)」開催 ~CoFesta2009 オフィシャルイベント~ 
11月 「J-POP in China 2009」開催 (北京)
~北京日本音楽情報センター10周年記念、駐中国日本国大使館・日本国際交流基金会日本文化中心・北京日本音楽情報センター共催イベント~ 
ゲスト:FUNKY MONKEY BABYS、加藤和樹
12月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「クリスマスイベント」開催 (ゲスト:西村由紀江)
2010年
(平成22年)
1月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日本アニソンアーティストによるライブとファンミーティング」開催 (ゲスト:KIMERU、牧野由依)
3月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター シンポジウム開催
登壇:橘田宏寿氏(アミューズソフトエンタテインメント)、熊澤芳紀氏(アミュースソフトエンタテインメント)
5月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター開設10周年イベント開催 (ゲスト:SAWA、KIMERU) (会場:ソウル・西江大学)
10月 第7回東京国際ミュージック・マーケット(7th TIMM)開催 (於:品川プリンスホテル、ステラボール)
この年よりイベント名称を変更し、略称もTAMからTIMMへ。~CoFesta2011 オフィシャルイベント~
12月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「クリスマスイベント」開催 (ゲスト:SAYAKA)
2011年
(平成23年)
1月 中国・北京 日本音楽情報センター「J-POP IN CHINA」開催 (ゲスト:JAY'D、彩音) (北京/会場:Star Live)
2月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター シンポジウム開催
登壇:石原真氏(NHK)町田晋氏(ユニバーサルミュージック合同会社)
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「ひな祭りコンサー」ト開催 (ゲスト:羽田裕美)
3月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「水原JAPANDAYコンサート」開催 (出演:the Indigo)  
6月 第10期 理事・監事就任 理事長:後藤 豊 | 副理事長:近藤 正美、谷口 元
第10期 評議員就任
7月 PROMIC事務所移転(新住所:東京都港区虎ノ門2丁目2番地5号 共同通信会館9階)
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「日本歌謡大会」開催 (ゲスト: 熊谷育美、May J.)
10月 第8回東京国際ミュージック・マーケット(8th TIMM)開催 (於:品川プリンスホテル、ステラボール)
~CoFesta2011 オフィシャルイベント~
11月 「JAPAN WEEK」にて、コンサート開催 (韓国・清州)
ゲスト:米良美一(日本)、若手クラシック系ミュージシャン4名 (韓国)
12月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「クリスマスイベント」開催
ゲスト: Be.(ギターユニット)(日本)、Sunny(ヴァイオリン) (韓国)
2012年
(平成24年)
3月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「開設12周年記念イベント」開催 (ゲスト:玉置成実) (ソウル、済州、平澤)
8月 「アニソングランプリ2012 韓国決勝大会」 および 在済州日本総領事館におけるイベント開催 (ゲスト: 河野マリナ) (韓国)
10月 第9回東京国際ミュージック・マーケット(9th TIMM)開催 (会場:ホテルグランパシフィックLE DAIBA、Zepp DiverCity TOKYO)
11月 「MU:CON2012」に参加 (韓国)
中国・北京 日本音楽情報センターが所蔵していたCD、DVD等資料を、在中華人民共和国日本大使館に寄贈
12月 12月3日付で一般財団法人に移行
第11期 評議員就任 
2013年
(平成25年)
1月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「新年行事」開催 (出演:三浦サリー、分島花音)
3月 「SXSW2013」に参加 (アメリカ)
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「Japan Week」(ガルルン)、「Japan Day」(ソウル)開催 (出演:玉置成実)
6月 第11期 理事・監事就任 理事長:後藤 豊 | 副理事長:近藤 正美 谷口 元
YouTube上に海外向けTIMM公式チャンネル「PROMIC TV」を立ち上げ、日本の音楽や流行等を紹介する情報番組「J-POP NEWS」の配信を開始
9月 第11期 副理事長に斉藤 正明氏を選任 副理事長は近藤 正美、谷口 元、斉藤 正明の3名体制に
10月 Japan Contetnt Showcase 第10回東京国際ミュージックマーケット(10th TIMM)開催 (会場:ホテルグランパシフィックLE DAIBA、Zepp DiverCity TOKYO)
11月 RIAJ主催イベント「J-MUSIC LAB」にアーティストを派遣 (出演:でんぱ組.inc) (インドネシア)
2014年
(平成26年)
1月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「新年イベント」開催 (出演:YANAKIKU、Mayu Wakisaka)
2月 「PROMIC TV 公開ライブ」を、インターネットにてライブ配信 (出演:TarO&JirO) (東京)
3月 「SXSW2014」にて、日本音楽のブース出展 (アメリカ)
5月 「THE GREAT ESCAPE」参加、アーティストを派遣 (イギリス)
出演:Buffalo Daughter、TarO&JirO、Mayu Wakisaka
「PROMIC TV 公開ライブ」を、インターネットにてライブ配信 (出演:鴉、CREAM) (東京)
6月 ビジネスセミナー「カナダの音楽マーケット、M For Montreal 他 カナダの音楽事情について」開催 (会場:カナダ大使館)
7月 ビジネスセミナー「イタリアのアニメ音楽他マーケットについて」開催
「GENKI! J-POP NIGHT」を開催 (シンガポール)
出演:でんぱ組.inc、moumoon、TarO&JirO、Mayu Wakisaka
8月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第12回日本歌謡大会」開催 (出演:いとうかなこ、川上大輔)
9月 ビジネスセミナー「日本アニメの海外進出状況について」開催
登壇者:斉田秀之氏(クランチロール株式会社 事業開発部長)
近藤、谷口副理事長の辞任に伴い、北田 暢也氏、桑波田 景信氏が副理事長に就任。副理事長は斉藤 正明、北田 暢也、桑波田 景信の3名体制に
10月 Japan Contetnt Showcase 第11回東京国際ミュージック・マーケット(11th TIMM)開催 (会場:ホテルグランパシフィックLE DAIBA、Zepp DiverCity TOKYO)
2015年
(平成27年)
1月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「新年行事」開催 (ゲスト:GILLE、山崎千裕)
5月 「THE GREAT ESCAPE」にて、ショーケースライブ開催(イギリス/会場:英国ブライトン QUEENS HOTEL 他)
出演:パスピエ、moumoon、YOSHI HORIKAWA、taffy
6月 第12期 理事・監事就任 理事長:後藤 豊 | 副理事長:斉藤 正明、北田 暢也、桑波田 景信
7月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第13回日本歌謡大会」開催 (出演:佐々木恵梨、Mayuko)
8月 「J-POP SUMMIT 2015」参加 (アメリカ・サンフランシスコ/会場:フォートメイソン・センター)
出演:Gacharic Spin、藍井エイル、JAM Project (主催者招聘アーティスト含む)
10月 Japan Contetnt Showcase 第12回東京国際ミュージック・マーケット(12th TIMM)開催 (会場:ホテルグランパシフィックLE DAIBA、Zepp DiverCity TOKYO)
JETRO共催 「世界の『日本好き』へのアプローチ」 ビジネスセミナー開催
11月 RIAJ主催イベント「J-POP Signature×J-MusicLAB in Bangkok」に協賛、後援 (インドネシア/会場:Novotel Bangkok on siam Square)
出演:牧野由依、Choucho、赤マルダッシュ☆
2016年
(平成28年)
1月 RIAJ主催イベント「J-MusicLAB in 台湾」に協賛、後援 (台湾)
会場:台北西華飯店(商談会、視聴会、レセプション)、LEGACY(ライブ)
ライブ出演:TAKUYA、飛鳥とも美、ネーネーズ、最上川 司、ハナエ、加藤ミリヤ、奥華子、Psycho le Ce’mu
2月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「新年行事」開催 (出演:赤マルダッシュ☆)
3月 「SXSW2016」に、TIMMとして出展 (アメリカ)
5月 「MCM ロンドンコミコン」に参加、アーティストを派遣 (出演:天月-あまつき-、BAND-MAID) (イギリス・ロンドン)
6月 「Golden Melody Festival」に参加、アーティストを派遣(出演:パスピエ) (台湾)
第12期 評議員就任
7月 「J-POP SUMMIT 2016」に参加 (出演:水曜日のカンパネラ、GARNiDELiA 他) (アメリカ・サンフランシスコ)
韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第14回日本歌謡大会」開催 (出演:飛鳥とも美、Gently)
10月 「日韓交流おまつり2016 in Seoul」に参加、アーティストを派遣 (出演:天月-あまつき-) (韓国)
「MUCON2016」にTIMMとして参加、アーティストを派遣 (出演:ツヴァイ) (韓国)
トレードショー「No Maps」に出展 (札幌)
Japan Content Showcase 第13回東京国際ミュージック・マーケット(13th TIMM)開催 (会場:渋谷エクセルホテル東急、TSUTAYA O-EAST)
ビジネスセミナー「PROMICとJPUレコーズ(英国)の取り組みに関して」 開催
11月 JETRO共催事業「J-POP シグネチュア」に参加し、TIMMの現地プレゼンテーションを実施 (出演:大木貢祐、井澤美香子、中野さいまスペシャルユニット、Fuki) (マレーシア)
「MOSHI MOSHI NIPPON」にて、TIMMとのコラボレーション企画「BAND-MAID 世界へ~12ThTIMMからヨーロッパツアーまでの軌跡」ビジネスセミナーを開催
2017年
(平成29年)
1月 「MERLIN JAPAN」 ビジネスセミナー開催
2月 「Spotify Japan」 ビジネスセミナー開催
4月 「CANADIAN MUSIC WEEK」に参加 (カナダ)
6月 第13期 理事・監事就任 理事長:後藤 豊 | 副理事長:斉藤 正明、北田 暢也、桑波田 景信  
7月 韓国・ソウル 日本音楽情報センター「第15回日本歌謡大会」開催 (出演:岩佐美咲)
9月 「日韓交流おまつり2017 in Seoul」開催 (出演:Kradness、ユッコ・ミラー、AJIGUL) (韓国)
10月 Japan Content Showcase 第14回東京国際ミュージック・マーケット(14th TIMM)開催 (会場:渋谷エクセルホテル東急、TSUTAYA O-EAST)
2018年
(平成30年)
2月 アニソンの海外BtoB検索サイト「JAPAN ANIME MUSIC LAB.」サービスを開始
3月 「AnimeJapan2018」に、JAPAN ANIME MUSIC LAB. として出展 (日本)
6月 「GOLDEN MELODY AWARDS&FESTIVAL」に参加 (出演:BENTHAM) (台湾)
ビジネスセミナー「中国音楽市場における日本音楽の可能性と課題」開催
中国よりNet Ease Cloud Music、MIGU Musicを招聘 (モデレーター:東京谷口総研・谷口元氏)
7月 「ANIME EXPO」 関係各社若手スタッフ研修ツアー実施。「ANIME EXPO」、「Project Anime」、「Anisong World Matsuri」に参加 (アメリカ)
9月 「MU:CON2018」に参加 (出演:BANANALEMON) (韓国)
「日韓交流おまつり2018 in Seoul」開催 (出演:民謡ガールズ、FLOW BACK) (韓国)
10月 Japan Content Showcase 第15回東京国際ミュージック・マーケット(15th TIMM)開催 (会場:渋谷エクセルホテル東急、TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE)
11月 「C3AFA」 に、JAPAN ANIME MUSIC LAB. として出展 (シンガポール)
2019年
(平成31年)
1月 団体名称を変更
日本語名称:一般財団法人 日本音楽産業・文化振興財団
英語名称:JAPAN MUSIC CULTURE EXPORT (略称:JMCE (ジェイエムシーイー))